FC2ブログ

0426

国産の「ライスミルク」もそろそろ発売ですね!♪  

私が、まだ子供の頃の昭和二桁の時代では・・

成長期には、沢山食べて背を伸ばしたいなら「牛乳をたくさん飲むと効果がある。」などと、いう食材もそれ程多種多様では無かった頃は、バナナもちょいと高級なデザート?
って感じでしたが・・

現在のような食べるものが豊富な時代では、高カロリーな物や糖分や炭水化物を多く含む食べ物は「太るから・・」と敬遠される方が多くなりましたね!!

牛乳から豆乳・・そして、豆乳も苦手な方には「アーモンドミルク」・・そして、とうとう「Japaneseフード」のお米まで「ライスミルク」として、注目されており、日本よりも海外ではお先にブームになっているようです。

えっー、ライスミルクって?..米からミルクが出来るわけ無いじゃない?..と、思われますが、あくまでも味も見た目も「ミルク風」ってところなんでしょうね?

お米のとぎ汁なんかそれだけで「ミルクっぽいのですが・・」まあ、とぎ汁と言えば・・今や旬の筍などのあく抜きとかに良く使われますが・・アーモンドミルクの製造方法は..

♦一般的な海外産では..米を砕し米粉にしたものを水に浸して濾過をした後に、濾過液に油と塩を加えて製造されるものが多く・・

♦一方、国産の市販品は:(本みりんの醸造技術"糖化"を応用した酵素糖化製法を用いて)米の澱粉部分を酵素で分解しオリゴ糖にしておりまして..油も塩も使用しないそうです。
(5月1日に発売予定で、190g缶一本あたり200円とのこと・・)サラっとした飲みやすい口当たりなんだそうなので・・そのまま飲むのも良し、シリアルにかけるなど、アレンジをしても美味しいとの事。
♦また、家庭でもつくれるそうで・・作り方は・・市販の米粉を使用したり炊いたごはんをお水を加えてミキサーにかけたり・・と様々です。

何故?..人気なのか?..と言いますと・・

牛乳と比較致しますと・・炭水化物が若干多く含むものの、カルシウム・タンパク質はあまり含まず、コレステロールと乳糖は全く含まないので、不足分のカルシウム、ビタミンB12、ビタミンB3、
鉄等のビタミンやミネラルは後から添加出来ますので、太りにくく必要な栄養素は摂取できますし、乳糖不耐症、大豆アレルギー、の方なども牛乳の代用としてライスミルクをいただけるとの事。

まあ、米が主食の日本人には「合うのか?..微妙ですが・・」サラサラ感とミルクっぽい味わいも多少あってそこそこ美味しいようですね!?

外国では、日本食がヘルシーと言う事で注目されてブームなので・・日本人の主食である「米」と言うのもヘルシー感もあるのでしょうか?

また、それとは逆に国産品の「ライスミルク」は、普通に作っても日本では・・と言う感じで、製法を変えて独特の風味にしたのでしょう?..とにかく、発売日は楽しみですね?

そうそう、ご自身で作ってみよう!!..と言う方は、穀物なので土壌菌の危険性がありますので・・家庭では高度な熱殺菌が難しいため・・「土壌由来の耐熱芽胞菌」は(100℃で数十分)では死滅しないそうで・・食中毒などの原因となる菌なので、増殖する前・・製造後、直ぐに飲まなければリスクが有るそうですので、ご注意くださいね!

現在では、脂肪の燃焼を手伝ってくれる「お茶やコーヒー」または、脂肪を分解・吸収しにくくしてくれるドリンク類も多種類販売されておりますが・・私も飲んでいます・・

健康おたくの方「ライスミルク」・・試してみますか?
スポンサーサイト





Posted on 2015/04/26 Sun. 11:22 [edit]

CM: 0
TB: 0

« おにぎりのようで"おにぎらず"が今や定番になりそう?  |  「セルフィースティック」も使い手次第で実力発揮でしょうか? »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://zunowacodomo.blog.fc2.com/tb.php/80-03911a5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

PR

カレンダー

最新トラックバック

A8.net

リンク

▲Page top